↓健康に関するブログはこちらにもたくさんあります^^↓
にほんブログ村 健康ブログへ

2013年10月31日

バイノーラルビート2Hzデルタ波 binaural beats 2Hz delta waves

深い睡眠時の脳波に誘導します。ヘッドホン、イヤホンで聞いて下さい。
入眠、瞑想、ストレス解消にいいですよ〜



posted by 大前伍長 at 01:31 | Comment(0) | 脳波誘導 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月25日

亜鉛サプリメント投与でうつ病の症状が軽くなる。

Iran J Psychiatry. 2013 Jun;8(2):73-9.
Effects of zinc supplementation in patients with major depression: a randomized clinical trial.
Ranjbar E, Kasaei MS, Mohammad-Shirazi M, Nasrollahzadeh J, Rashidkhani B, Shams J, Mostafavi SA, Mohammadi MR.

以前の記事亜鉛の投与は不安障害の症状は軽減するがうつ病の症状は軽減しないという論文を紹介しましたが、今回は効果があったという記事です。前回の記事との違いは今回の論文は抗うつ剤(SSRI)と併用していたということでしょうか。

亜鉛の投与量は1日25mgで12週間の実験を行っています。結果、偽薬を飲んでいた人と比べて有意に症状が改善したということです。
Beck Depression Inventory (ベックうつ病調査表)によって評価されています。

タグ:うつ 亜鉛
posted by 大前伍長 at 04:55 | Comment(0) | うつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

最強の抗酸化剤:αリポ酸

数ある抗酸化剤の中で最も強力と言えるのがαリポ酸です。これは水にも油にも溶ける性質があり、体液中、細胞膜中どちらでも働くことができます。さらに、ビタミンC、E、コエンザイムQ10、グルタチオン、αリポ酸自身がフリーラジカルと戦って酸化されたものをまた元の状態に戻す働きもあります。
窒素化合物のフリーラジカル例えば酸化窒素(脳細胞を死に至らせる)のダメージも軽減してくれます。

細胞のエネルギー代謝を若返らせ、年老いて衰えた脳の働きをもとに戻す作用もあるようです。
さらに糖尿病患者には血糖値を下げ、インスリン感受性を高め、血糖値を正常に戻す働きがあるだけでなく、合併症である末梢神経へのダメージも軽減、回復させる作用もあります。また、過剰な血糖やインスリンは脳細胞へダメージを与えますがそれも軽減してくれます。

飲む量は健常者なら1日50mgから100mg、糖尿病患者なら200mgから600mg(医師と相談してください)でいいようです。過剰摂取による弊害は、健常者の場合血糖値が下がり過ぎることがあるようなので200mgくらいまでにしておいたほうがよさそうです。

ちなみに低下した脳機能を元の状態に戻す働きはありますが、若くて正常に機能している脳をさらに活性化させる働きはないようです。老化の予防にはなるでしょう。



posted by 大前伍長 at 04:20 | Comment(0) | 栄養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。