↓健康に関するブログはこちらにもたくさんあります^^↓
にほんブログ村 健康ブログへ

2012年05月24日

健脳サプリ一覧

に良いサプリを一覧にしました。価格パフォーマンスの良い物を選んでいます。よければこちらからお買い求めください><


基本栄養素
栄養摂取基準を満たしていても脳への栄養は足りていない場合があります。
ディアナチュラ ビタミンB群(60日分):頭を使うことが多い人パソコン作業が多い人にはビタミンB群が不足しがち。神経伝達物質の合成に必要な栄養素です。
カルシウム&マグネシウム・ビタミンD&亜鉛配合 120錠:これも神経伝達物質の合成に必要な栄養素。
Daily Vits Vitamin - 100 Tabs送料無料アリ★デイリービタミン マルチ 100粒:マルチビタミンミネラル。サプリ先進国アメリカの強力な商品。ビタミンは摂取基準の100%とれます。ただ、さらにビタミンC、ビタミンB群、カルシウム、マグネシウム、亜鉛は追加で摂取することを進めます。250粒お徳用
ディアナチュラビタミンC(60日分):神経伝達物質の産生に必要。ささらにストレスやタバコによって必要量が増えてきます。過剰に摂取しても害はないと考えられていますので、多めに摂取しましょう。
ディアナチュラ 鉄・葉酸 60粒:これも神経伝達物質合成の際に必要となる栄養素です。特に女性の方は飲むことを強くおすすめします。
ザバス(SAVAS) ウェイトダウン ヨーグルト味 1.2 kg:神経伝達物質のドーパミン、ノルアドレナリン、アドレナリン、セロトニン、メラトニンはタンパク質を構成するアミノ酸から作られます。日常の食生活では十分なタンパク質を摂取することが難しいのでできたらプロテインで補給したいところです。筋肉増強用プロテインには糖分が多く含まれていますが、糖類の摂取は脳機能に良くないことがわかっています。この商品はダイエット用で糖分が含まれていないので食前に飲むといいでしょう。


脳機能増強
ディアナチュラDHA with いちょう葉 (60日):細胞膜の流動性を高めることでスムーズな神経伝達を助けます。アルツハイマー病の予防にも繋がります。
ウルトラオメガ3(EPA&DHA)※コレステロールフリー:ω-3系脂肪酸の摂取は多いほど心臓、血管系の疾患にかかりにくくなることがわかっています。ただ、これにもDHAは含まれますので飲み方はお任せします。
[ お得サイズ ] ホスファチジルセリン 100mg:神経細胞膜に含まれる成分ですが、老化とともにその量が減少することが知られています。衰えた脳機能を改善するのに強い効果を発揮します。
[ お得サイズ ] アセチル Lカルニチン&アルファリポ酸 650mg:代謝をよくしてダイエットにいいということで有名なカルニチンとアルファリポ酸の組み合わせ。脳の代謝も高めてくれます。抗酸化機能もありますので、抗老化も期待できます。さらに、アセチルLカルニチンのアセチル基は神経伝達物質のアセチルコリンにアセチル基を提供します。アルツハイマー病ではアセチルコリンの濃度が低下しますが、これが認知機能低下に影響していると考えられます。
レシチン:細胞膜を構成するレシチンにはコリンが含まれていて、これがアセチルコリンの原料になります。細胞膜の流動性維持とアセチルコリン産生に一役買います。
ディアナチュラ コエンザイムQ10 60粒:脳機能の活性化、抗酸化機能を有します。
ゴツコラ・ハーブ 100カプセル:インドのアーユルヴェーダのハーブ。脳神経の成長促進と抗酸化作用、アルツハイマー病の予防効果が報告されています。また、血流を改善することで、脚のむくみや高齢者の脚の健常性向上も報告されています。皮膚のタンパク質合成促進作用もあり、お肌の健康にも良いとされています。強壮作用もあります。
アシュワガンダ:抵抗力増加作用、抗ストレス(鎮静)作用、老化防止作用、脳機能改善作用、抗炎症作用がありますが、抗老化、抗癌作用の物質が特定されたみたいですね。
朝鮮人参:朝鮮人参は強壮作用、血圧調整作用の他脳の機能を高める作用があることが研究で報告されています。
ビンポセチン:脳の血流量を増加させて脳の代謝を促進します。頭の回転が早くなる系のサプリです。即効性。脳の血流量だけを上げますので、低血圧の方への影響も少ないです。コストパフォーマンスのいいサプリ。
クランベリー:ベリー類に脳機能を向上させたり、脳機能を維持する働きがあることが報告されました。また、炎症を抑える作用があることから、脳の炎症が起こるうつにも効果があるかもしれません。


脳機能用複合サプリ
Source Naturals Mental Edge, 120 Tablets:アメリカamazon。上述の栄養素がほとんど入ってます。かなり大粒ですが(笑)。これがあればあとはDHAとカルシウム、マグネシウム、亜鉛で十分だと思います。1日4粒摂取目安ですが、まとめて飲むとほとんど尿中に排出されてしまいますので、4回に分けて1粒ずつ飲むのがいいでしょう。かなりおすすめです!!
※日本には輸出できないみたいですwww日本のamazonで扱われるように要望を出しておいたので扱われるのを待ちましょう


全部飲むと莫大な金がかかります。優先順位としては
マルチビタミン、ミネラル→鉄+葉酸(女性)、ビタミンB群、ビタミンC→DHA→クルクミン→その他

もしくは
MENTAL EDGE→カルシウム+マグネシウム、亜鉛、鉄+葉酸(女性)→DHA→クルクミン

MENTAL EDGEを買えるなら後者の方がいいと思います。ただ、ミネラル系は弱いので他でとるようにしたいところです。ダイエットをしているかたはDHAよりプロテインを優先してください。毎日の食事で肉、魚を十分にとれている方はプロテインもとばしていいかもしれません。


脳機能維持
しじみの入った牡蠣ウコン(徳用サイズ):ウコンは肝臓機能を保護する働きの他に抗酸化作用アルツハイマー病予防作用があります。全身、脳の抗酸化抗老化に!
カテキンカテキン抗酸化作用に優れており、アルツハイマー病の予防や老化の予防効果が期待できます。また、喫煙率の割りに日本で肺がんが少ないのは緑茶を飲むからではないかと言われています。

本来の脳の機能を維持する基本栄養素、長期的に脳の構造を改変する栄養素、短期的に脳機能を高める栄養素があり、日常的には基本栄養素と長期(ゴツコラ、アシュワガンダ、DHA、ホスファチジルセリンなど)あたりの摂取がお勧めですね。

海外サプリの健康堂


posted by 大前伍長 at 04:41 | Comment(0) | サプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。