↓健康に関するブログはこちらにもたくさんあります^^↓
にほんブログ村 健康ブログへ

2015年12月28日

鮭、イクラに多く含まれるアスタキサンチンが脳機能を改善する

予防医学の専門家「塩分気をつければイクラは理想的な食材」(NEWS ポストセブン) - Yahoo!ニュース

アスタキサンチンは高い抗酸化能力を持っていることから現在でもアンチエイジングサプリとして人気ですが、実はマウスの研究で海馬の神経細胞新生を促進して空間記憶力を改善することが明らかになりました。

Astaxanthin Supplementation Enhances Adult Hippocampal Neurogenesis and Spatial Memory in Mice.

この実験では飼料中の0.1または0.5%のアスタキサンチンを与えた時、細胞の増殖と生存時間が増加し、0.5%の時に空間記憶力が高まったとしています。1kgのごはんを食べるなら最低でもその0.1%(1g)のアスタキサンチンを摂らないと効果が出てこないかもしれないということですね。これは動物を使った実験でよくある高濃度投与実験で、実際にこれだけの量を人間が毎日摂れるのかというと難しいというやつですね。


人間用のサプリですと1日9mgですので1g取ろうと思えば111カプセル必要ということになります。無理ですw
なので鮭なんかを心がけて食べるようにする程度で得られるアンチエイジング作用で満足しましょうということになりますか。



posted by 大前伍長 at 20:55 | Comment(0) | 栄養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。