↓健康に関するブログはこちらにもたくさんあります^^↓
にほんブログ村 健康ブログへ

2013年10月31日

バイノーラルビート2Hzデルタ波 binaural beats 2Hz delta waves

深い睡眠時の脳波に誘導します。ヘッドホン、イヤホンで聞いて下さい。
入眠、瞑想、ストレス解消にいいですよ〜



posted by 大前伍長 at 01:31 | Comment(0) | 脳波誘導 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月19日

おすすめの無料バイノーラルビートサイト

Free Binaural Beats
英語のサイトです
バイノーラルビートのベース音の周波数とかバイノーラルビートの周波数がどういう影響があるかという解説が細かい。例えば111Hzのベース音はβエンドルフィンとか細胞再生とか。
あとはアイソクロニックトーンと組み合わせて2つ以上の周波数への誘導を狙っているところですかね。
いろいろな目的応じてかなりの数の作品が無料でダウンロード出来るようになっていますよ。


バイノーラルビートが効くなって思ったらより高品質なメーカー版がお勧めです。
特にimrammaのシリーズがおすすめですね
瞑想やリラックス、快眠には


勉強や趣味の時間には



なぜimramma instituteの製品をおすすめするのかといいますと、脳って部位によっていろんな周波数で活動しているものですよね。集中しているときはベータ波が優位になってると言っても、部位によってはシータ波で活動している方が集中力が増すことがあるはずです。勉強の時はベータ波とかいわれますが、記憶するときは海馬はシータ波を出すことが知られています。脳全体をベータにしてしまったら記憶力が犠牲になるかもしれません。
imrammaの製品は全周波を誘導できるように音が組み込まれています。その時の状況にあった周波数に合わせて部位ごとに協調してくれるのではないかと思います。


バイノーラル・ビートではないのですが、同じように全周波数に対応した製品がVantage Questというものです。これもお勧めですよ。最後まで聞くことなく眠ってしまいます・・・
posted by 大前伍長 at 05:45 | Comment(0) | 脳波誘導 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月17日

バイノーラルビートの働き

昨日ひさしぶりにInsight CD
を聞きながら寝ました。久しぶりの熟睡感があります。やはりいいですね。
ここしばらくバイノーラルビートについて考えていました。個人的な解釈になりますが書いていきたいと思います。

まずバイノーラルビート自体に脳波を強制的に変えてしまうほどの力はないということ。
たとえばシータ波やデルタ波のような日常で活動しているときには優位にならない周波数のバイノーラルビートを何かしながら聞いたところでまずその領域までは到達しません。目を閉じて安静にしてできるだけ脳への刺激をなくした上でこれを聞くと脳波が落ち着くのを助けてくれるということです。
要するに、自分がそうなりたいとまず望んでその体勢になって聞くことが大切だということです。

ただ、ストレスを感じているとき(仕事中など)にα波とかシータ波のバイノーラルビートを聞くことで高ぶっている脳をゆるやかに抑えるという程度のことは可能だと思います。15Hzの脳波が12Hzに下がるといった程度。

逆にガンマ波、ベータ波へ誘導する場合はどうなっているのだろうと考えてみました。
例えば勉強中には集中力を高めるβ波がよいといわれます。しかし、記憶するときには海馬はシータ波をだすはずです。
あと一種類だけではなくて数種類のバイノーラルビートを組み合わせたものもありますよね。ガンマ、ベータ、α、シータ全部入った奴もあります。
この場合脳のそれぞれの部位が感応しやすい周波数をそれぞれ汲み取って順応していくのかな?とおもいますが、このあたり研究結果が出ていないのでなんとも言えないのが現状です。

まあ薬ではないので使っていて心地良いとか集中力が増したとか記憶力が増加したとかそう感じられればいいのではと思いますね。

個人的に今注目しているのはガンマ波です。これで脳の活動レベルを引き上げてやること=脳の活動を高めることにつながるのではないかと思っています。ガンマ波は脳が超高速情報処理をしているときにでる脳波らしいですよ。



posted by 大前伍長 at 14:42 | Comment(0) | 脳波誘導 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。