↓健康に関するブログはこちらにもたくさんあります^^↓
にほんブログ村 健康ブログへ

2012年06月20日

クルクミンのアルツハイマー病予防作用

クルクミンウコンに含まれる色素で抗炎症作用、抗酸化作用があり、酸化ダメージ、炎症、認知障害を抑制する働きがある。

クルクミンアルツハイマー病に見られるもので、アミロイドβが酸化ストレスを引き起こし脳にダメージを与えているとされています。アミロイドβの集積を阻害する。この効果はイブプロフェンやナプロキセンを上回る。
クルクミンアミロイドβに結合し、その構造を変化させる。
低容量で機能する。

遺伝子操作マウスへの投与ではクルクミンは血液脳関門を通過しアミロイドβに結合した。

【参考文献】
Curcumin inhibits formation of amyloid beta oligomers and fibrils, binds plaques, and reduces amyloid in vivo.
Yang F , Lim GP , Begum AN , Ubeda OJ , Simmons MR , Ambegaokar SS , Chen PP , Kayed R , Glabe CG , Frautschy SA , Cole GM

The Effect of Curcumin on the Stability of Aβ Dimers.
Zhao LN , Chiu SW , Benoit J , Chew LY , Mu Y
J Phys Chem B.2012 Jun 11 ; ():.






posted by 大前伍長 at 23:26 | Comment(0) | クルクミン(ウコン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月16日

DHA、クルクミン摂取と運動の組み合わせが脳の健康を保つ

脳には可塑性(構造変化)があり、適切な条件下でその脳力が向上する。これまで示されている研究成果では私たちの日常生活が脳の抗病性などを決定している。

DHAウコンに含まれるクルクミンは脳機能を促進することが知られている。(詳しくは続きを読むからどうぞ)

運動は学習能力や記憶力を向上させ、加齢による脳機能低下を抑止する。脳障害や脳疾患後の回復を促進する。

運動はDHAによる脳機能維持作用を増強させることが明らかになっている。

このように食事と運動を組み合わせることでより好ましい脳機能維持効果が得られる。




続きはこちら
posted by 大前伍長 at 22:33 | Comment(0) | クルクミン(ウコン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。